ビズリーチ ScalaMatsuri2019 大名スポンサー協賛・社員2名登壇します!

6月27日(木)〜6月29日(土)に開催されるScalaMatsuri2019 に、ビズリーチは大名スポンサーとして協賛いたします。   当日はアンケートにご回答いただけると、
オリジナル限定扇子「暗黙」「型安全」「不変」
のいずれかをプレゼントいたします。(先着300名)

限定扇子

登壇セッション概要

6月28日(金)のカンファレンスDAYセッションにはビズリーチのエンジニアが2名登壇致します。

コードから理解するPlayframeworkの脆弱性

概要
Webフレームワークの脆弱性、気になりませんか?
Webアプリ開発者であれば有名な脆弱性の原因やインパクトを把握している方は多くいらっしゃると思いますが、 フレームワーク自体の脆弱性や発生原因などを調べている方はあまり多くはないと思います。
本セッションでは、Playframeworkのセキュリティアップデートを通して、「どういうインパクトがあるのか」「なぜこの問題が発生したのか」をコードベースで解説していきます。(※注意:あくまでコードを元にした推測に止まるため、実証実験を行わない内容の発表となります。)

発表者
株式会社ビズリーチ
佐分 基泰

AWS LambdaでScalaをサクサク動かす

概要
サーバーレスコンピューティングサービスの代表格、AWS Lambdaを利用している方も多いでしょう。 LambdaのJava8ランタイムでScalaを動かすこともできますが、気になるのがコールドスタート時におけるJVM起動のオーバーヘッドです。
このセッションではLambdaでScalaをサクサク動かすために、Graal VMでのネイティブコンパイル、Scala Native、Scala.jsの3つの手法を紹介し、比較します。

発表者
株式会社ビズリーチ
田所 駿佑 (@todokr)

イベント情報

名称:ScalaMatsuri 2019
日時:2019年6月27日(木)〜6月29日(土)
場所:東京国際交流館 プラザ平成
公式HP:https://2019.scalamatsuri.org/

それでは、会場でお会いしましょう!

ScalaMatsuri2019ブース2

ScalaMatsuri2019ブース